Yossy's life ~It climbs the life. The view is the highest. ~

趣味(音楽・スポーツ・本etc)、仕事、子育て、その他人生色々なこと。そんな毎日の出来事を綴っていくブログ。

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手

SNOOPYの絵本

カテゴリ : スヌーピー
P9190233_convert_20101002132147.jpg

SNOOPYの絵本を奥さんが買った。

この絵本は、本当かどうか分からないけど、日本に五冊しかないんだとか。


これがまた高い!

絵本の裏面には、15.75㌦って書いてあるんだけど、実際の購入価格は、3097円!

まぁ、洋書で輸入物だからその分価格は上乗せされてるんだろうけど…。

しかも、当たり前だけど全編英語表記。

なんでもウチの奥さん曰く、子供の英語教育の為に買ったんだとか。

確かに所々分からない単語はあるけど、言ってる内容は何となく分かる。

P9190234_convert_20101002132622.jpg
皆がクリスマスを待ちわびている、というシーン

PA020244_convert_20101002133316.jpg
シュローダーのピアノ合わせて皆がダンスをしている、というシーン


俺が特に嬉しかったのは、SNOOPYのアニメで流れる曲のCD付きだったこと。

PA020247_convert_20101002133413.jpg
1 : Christmas Is Coming (Guaraldi)
2 : Skating (Guaraldi)
3 : Linus and Lucy
4 : Christmas Time Is Here



最後に、ウチの奥さん作SNOOPYを紹介して今日はこの辺で。

PA020242_convert_20101002133217.jpg
風呂場の自作アストロSNOOPY

PA020243_convert_20101002133057.jpg
トイレの自作SNOOPY



PA020245_convert_20101002133351.jpg
♪おしまい♪





web拍手

世界ふしぎ発見

カテゴリ : スヌーピー
昨日の夜に、TBSの世界ふしぎ発見を観た。


前々からチェックしてた回で、今回は生誕60周年!!企画の

『チャーリー・ブラウンとスヌーピーの秘密』。


俺も奥さんもスヌーピーが好きで、楽しみにしていた番組。


内容は、作者であるチャールズ・シュルツ氏の一生を追いながら

ピーナッツ誕生の話からはじまり、シュルツ氏の奥さんや息子さん、

そして世界で唯一スヌーピーの絵を描くことを公式に許されている、

トム・エバハート氏等が登場しピーナッツの人気がどのように

全米に広まっていったのかを物語るような内容だった。


原作者のチャールズシュルツ氏が亡くなった翌日の新聞に

ピーナッツの最終回が掲載されたそうで、スヌーピーが

タイプライターを打ってお別れとお礼のメッセージを伝えて最終回を

締めくくるという内容のもので、不覚にも泣きそうになるくらい

感動的な話だった。


作者が亡くなっても愛され続ける漫画やキャラクターは日本にも

たくさんあるけど、なんとなくクレヨンしんちゃんの作家の臼井儀人さんを

思い出した。

シュルツさんは最終回を掲載して旅立ったけど、臼井さんは志半ばで

旅立って無念だったろうなぁとか、色々と考えさせられた。


・・・いつか、Charles M.Schulz museum(スヌーピー博物館)に

いってみたいなぁ。。。







web拍手

Appendix

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
65442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10755位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。